今を生きる、言葉を贈ろう

一日一日、日々を送る中で大切にしたいもの。そんなことを思いながら目にした言葉を集めています。

 

 

 

 

哲学者

【ブッダの言葉】 つとめ励むのは不死の境地である・・・

つとめ励むのは不死の境地である。 怠りなまけるのは死の境涯である。 つとめ励む人々は死ぬことが無い。 怠りなまける人々は、死者のごとくである。 ブッダ ブッダ紀元前5世紀ごろの北インドの人物で、仏教の開祖。本名はゴーダマ・シッダッダ。苦悩の末悟…

【モンテニューの言葉】 運命はわれわれに幸福も不幸も与えない・・・

運命はわれわれに幸福も不幸も与えない。 ただその素材と種子を提供するだけだ。 それを、それよりも強いわれわれの心が好きなように変えたり、用いたりする。 われわれの心がそれを幸福にも不幸にもする唯一の原因であり、支配者なのである。 モンテニュー …

【ブッダの言葉】 こころはふるい立ち、思いはつつましく・・・

こころはふるい立ち、思いはつつましく、行ないは清く、気をつけて行動し、みずから制し、法(のり)にしたがって生き、つとめはげむ人は、名声が高まる。 ブッダ ブッダ紀元前5世紀ごろの北インドの人物で、仏教の開祖。本名はゴーダマ・シッダッダ。苦悩の末…

【ブッダの言葉】 たとえためになることを少ししか語らないにしても・・・

たとえためになることを少ししか語らないにしても、理法にしたがって実践し、情慾と怒りと迷妄とを捨てて、正しく気をつけていて、心が解脱して、執著することの無い人は、修行者の部類に入る。 ブッダ ブッダ紀元前5世紀ごろの北インドの人物で、仏教の開祖…

【ブッダの言葉】 たとえためになることを数多く語るにしても・・・

たとえためになることを数多く語るにしても、それを実行しないならば、その人は怠っているのである。 牛飼いが他人の牛を数えているように。 ブッダ ブッダ紀元前5世紀ごろの北インドの人物で、仏教の開祖。本名はゴーダマ・シッダッダ。苦悩の末悟りを開き…

【ブッダの言葉】 (道に)思いをこらし、堪え忍ぶことつよく・・・

(道に)思いをこらし、堪え忍ぶことつよく、つねに健(たけ)く奮励する、思慮ある人々は、安らぎに達する。これは無上の幸せである。 ブッダ ブッダ紀元前5世紀ごろの北インドの人物で、仏教の開祖。本名はゴーダマ・シッダッダ。苦悩の末悟りを開き、ブッダと…

【ブッダの言葉】 善いことをした人は、この世で喜び、来世でも喜び・・・

善いことをした人は、この世で喜び、来世でも喜び、ふたつのところで共に喜ぶ。かれは、自分の行為が浄らかなのを見て、喜び、楽しむ。 ブッダ ブッダ紀元前5世紀ごろの北インドの人物で、仏教の開祖。本名はゴーダマ・シッダッダ。苦悩の末悟りを開き、ブッ…

【アルフレッド・アドラーの言葉】 楽観的であれ・・・

楽観的であれ。 過去を悔やむのではなく、 未来を不安視するのでもなく、今現在の「ここ」だけを見るのだ。 アルフレッド・アドラー アルフレッド・アドラー1870~1937年。オーストリア出身の心理学者。フロイト、ユングと並ぶ心理学の巨人であるにもかかわ…

【アルフレッド・アドラーの言葉】 他人の評価に左右されてはならない・・・

他人の評価に左右されてはならない。 ありのままの自分を受けとめ、不完全さを認める勇気を持つことだ。 アルフレッド・アドラー アルフレッド・アドラー1870~1937年。オーストリア出身の心理学者。フロイト、ユングと並ぶ心理学の巨人であるにもかかわらず…

【アルフレッド・アドラーの言葉】 「信用」するのではなく「信頼」するのだ・・・

「信用」するのではなく「信頼」するのだ。 「信頼」とは裏付けも担保もなく相手を信じること。 裏切られる可能性があっても相手を信じるのである。 アルフレッド・アドラー アルフレッド・アドラー1870~1937年。オーストリア出身の心理学者。フロイト、ユ…

【ブッダの言葉】 思慮ある人は、奮い立ち、努めはげみ・・・

思慮ある人は、奮い立ち、努めはげみ、自制・克己によって、激流もおし流すことの出来ない島をつくれ。 ブッダ ブッダ紀元前5世紀ごろの北インドの人物で、仏教の開祖。本名はゴーダマ・シッダッダ。苦悩の末悟りを開き、ブッダとなる。 「ブッダ」で検索する

【アルフレッド・アドラーの言葉】 苦しみから抜け出す方法はたった一つ・・・

苦しみから抜け出す方法はたった一つ。 他の人を喜ばせることだ。 「自分に何ができるか」を考え、それを実行すればよい。 アルフレッド・アドラー アルフレッド・アドラー1870~1937年。オーストリア出身の心理学者。フロイト、ユングと並ぶ心理学の巨人で…

【アルフレッド・アドラーの言葉】 自分のことばかり考えていないだろうか・・・

自分のことばかり考えていないだろうか? 奪う人、支配する人、逃げる人、 これらの人は幸せになることができないだろう。 アルフレッド・アドラー アルフレッド・アドラー1870~1937年。オーストリア出身の心理学者。フロイト、ユングと並ぶ心理学の巨人で…

【森信三の言葉】 天の命として謹んでこれをお受けし・・・

天の命として謹んでこれをお受けし、ひとり好悪をいわないのみか、これこそ真に自己を生かすゆえんとして、その最善を尽くすべきだと思うのであります。 森信三 森信三明治29年(1896年)愛知県に生まれる。大正12年京都大学哲学科に入学し、主任教授・西田幾…

【アルフレッド・アドラーの言葉】 交友や愛の課題における失敗から逃げるために・・・

交友や愛の課題における失敗から逃げるために 必要以上に仕事に熱中する人がいる。 そういう人は週末の休日さえも恐れるのだ。 アルフレッド・アドラー アルフレッド・アドラー1870~1937年。オーストリア出身の心理学者。フロイト、ユングと並ぶ心理学の巨…

【アルフレッド・アドラーの言葉】 使い続けたライフスタイルが支障をきたしても・・・

使い続けたライフスタイルが支障をきたしても 人はそれを変えようとはしない。 現実をねじ曲げてでも 自分は正しいと思い込むのである アルフレッド・アドラー アルフレッド・アドラー1870~1937年。オーストリア出身の心理学者。フロイト、ユングと並ぶ心理…

【アルフレッド・アドラーの言葉】 感情はクルマを動かすガソリンのようなもの・・・

感情はクルマを動かすガソリンのようなもの。 感情に「支配」されるのではなく「利用」すればよい。 アルフレッド・アドラー アルフレッド・アドラー1870~1937年。オーストリア出身の心理学者。フロイト、ユングと並ぶ心理学の巨人であるにもかかわらず、日…

【アルフレッド・アドラーの言葉】 劣等感を言い訳にして人生から逃げ出す弱虫は多い・・・

劣等感を言い訳にして人生から逃げ出す弱虫は多い。 しかし、劣等感をバネに 偉業を成し遂げた者も数知れない。 アルフレッド・アドラー アルフレッド・アドラー1870~1937年。オーストリア出身の心理学者。フロイト、ユングと並ぶ心理学の巨人であるにもか…

【アルフレッド・アドラーの言葉】 遺伝もトラウマもあなたを支配してはいない・・・

遺伝もトラウマもあなたを支配してはいない。 どんな過去であれ 未来は「今ここにいるあなた」が作るのだ。 アルフレッド・アドラー アルフレッド・アドラー1870~1937年。オーストリア出身の心理学者。フロイト、ユングと並ぶ心理学の巨人であるにもかかわら…

【アルフレッド・アドラーの言葉】 人は過去に縛られているわけではない・・・

人は過去に縛られているわけではない。 あなたの描く未来があなたを規定しているのだ。 過去の原因は「解説」にはなっても 「解決」にはならないだろう。 アルフレッド・アドラー アルフレッド・アドラー1870~1937年。オーストリア出身の心理学者。フロイト…

【アルフレッド・アドラーの言葉】 人生が困難なのではない。あなたが人生を・・・

人生が困難なのではない。 あなたが人生を困難にしているのだ。 人生は、きわめてシンプルである。 アルフレッド・アドラー アルフレッド・アドラー1870~1937年。オーストリア出身の心理学者。フロイト、ユングと並ぶ心理学の巨人である。。個人心理学(ア…

【ブッダの言葉】 実にこの世においては、怨みに報いるに怨みを以てしたならば・・・

実にこの世においては、怨みに報いるに怨みを以てしたならば、ついに怨みの息(や)むことがない。 怨みをすててこそ息(や)む。 これは永遠の真理である。 ブッダ ブッダ紀元前5世紀ごろの北インドの人物で、仏教の開祖。本名はゴーダマ・シッダッダ。苦悩…

【森信三の言葉】 われわれ人間というものは、すべて自分に対して必然的に与えられた事柄については・・・

われわれ人間というものは、すべて自分に対して必然的に与えられた事柄については、そこに好悪の感情を交えないで、素直にこれを受け入れるところに、心の根本態度が確立すると思うのであります。 森信三 森信三明治29年(1896年)愛知県に生まれる。大正12年…

【ブッダの言葉】 ものごとは心にもとづき、心を主とし、心によってつくり出される・・・

ものごとは心にもとづき、心を主とし、心によってつくり出される。 もしも清らかな心で話したり行ったりするならば、福楽はその人につき従う。 ー影がそのからだからはなれないように。 ブッダ ブッダ紀元前5世紀ごろの北インドの人物で、仏教の開祖。本名は…

【アルフレッド・アドラーの言葉】 遺伝や育った環境は単なる「材料」でしかない・・・

遺伝や育った環境は単なる「材料」でしかない。 その材料を使って 住みにくい家を建てるか、住みやすい家を建てるかは あなたが自身が決めればいい。 アルフレッド・アドラー アルフレッド・アドラー1870~1937年。オーストリア出身の心理学者。フロイト、ユ…

【アンリ=ベルクソンの言葉】 問題を出すということが一番大事なことだ・・・

問題を出すということが一番大事なことだ。 うまく出す。 問題をうまく出せば即ちそれが答えだ。 アンリ=ベルクソン アンリ=ベルクソン1859年10月18日 - 1941年1月4日フランスの哲学者。出身はパリ。日本語では「ベルグソン」と表記されることも多い。 「ベ…

【ゲーテの言葉】 恋人の欠点を美徳と思わないような者は・・・

恋人の欠点を美徳と思わないような者は、恋しているとは言えない。 ゲーテ ゲーテ1749年8月28日 - 1832年3月22日 ドイツの詩人、劇作家、小説家、自然科学者、政治家、法律家。ドイツを代表する文豪であり、小説『若きウェルテルの悩み』『ヴィルヘルム・マ…

【三宅雪嶺の言葉】 人は善くも言われ、悪くも言われるのがよい。

人は善くも言われ、悪くも言われるのがよい。 三宅雪嶺 三宅雪嶺1860年7月7日(万延元年5月19日) - 1945年(昭和20年)11月26日)は、日本の哲学者、評論家。加賀国金沢(現・石川県金沢市)生まれ。本名は雄二郎。 「三宅雪嶺」で検索する

【中江藤樹の言葉】 心の本体は安楽にして苦痛なきものなり・・・

心の本体は安楽にして苦痛なきものなり。 苦痛は只人々の惑(まよい)にてみずから作る病なり。 中江藤樹 中江藤樹1608年4月21日(慶長13年3月7日) - 1648年10月11日(慶安元年8月25日)近江国(滋賀県)出身の江戸時代初期の陽明学者。諱は原(はじめ)、…

【伊藤仁斎の言葉】 仁者は俗を嫉むの・・・

仁者は俗を嫉(にく)むの心少し 伊藤仁斎 伊藤 仁斎寛永4年7月20日(1627年8月30日) - 宝永2年3月12日(1705年4月5日))は、江戸時代の前期に活躍した儒学者・思想家。京都の生まれ。日常生活のなかからあるべき倫理と人間像を探求して提示した。 諱は、は…

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...