今を生きる、言葉を贈ろう

一日一日、日々を送る中で大切にしたいもの。そんなことを思いながら目にした言葉を集めています。

 

 

 

 

芸術家

【フジ子・ヘミングの言葉】 正直にやっていれば、この世の中って・・・

正直にやっていれば、この世の中っていうのは必ず報われる。 私にだってなにも、一から百まで正直に言っているわけじゃない。 いったら困ることというのは、私にもあるから。 一番悪いのは、相手をおとしめようとして嘘をついたりすること。 そんなことをす…

【フジ子・ヘミングの言葉】 運命というのは、誰にも公平・・・

運命というのは、誰にも公平。 必ずそうなるように決まっている。 人間の間で決められることではなく、運命は天から与えられたもの。 一羽の雀の命でさえ、神様に左右されているんだから。 だらか、人間がジタバタしてもどうすることもできないのよ。 フジ子…

【フジ子・ヘミングの言葉】 私の人生にとって一番大切なことは・・・

私の人生にとって一番大切なことは、小さな命に対する愛情や行為を最優先させること。 自分の命は困っている誰かを助けたり、野良一匹でも救うために、人は命を授かっているのよ。 フジ子・ヘミング フジ子・ヘミング1932年(昭和7年)ベルリンで生まれる。父…

【フジ子・ヘミングの言葉】 口では「私もそう思っていました」と言う人がいるけれど・・・

口では「私もそう思っていました」と言う人がいるけれど、そういう人に限って、なにもしない人が多い。 たとえ千回思ったとしても、実行に移さなかったら、思っていないのと同じことなのよ。 フジ子・ヘミング フジ子・ヘミング1932年(昭和7年)ベルリンで生…

【森山大道の言葉】 僕はたしかに〈明日見えるかもしれない一瞬のイメージ〉に賭けているところがある・・・

僕はたしかに、〈明日見えるかもしれない一瞬のイメージ〉に賭けているところがある。 しかし一方で、今日擦過しつづけてきた無数の外界とは、一体僕にとって何者だったのだろうか、という果てしのない不安もある。 間違いなくいろいろなものと出会い、さま…

【森山大道の言葉】 ま、撮っとこうか、なんて軽い気持ちで撮ったけれど・・・

ま、撮っとこうか、なんて軽い気持ちで撮ったけれど。 十年ぐらい経ったらね、有り得るんだよ。後世の人たちが『これ、いいよね』って言ってくれる可能性が。 写真はね、その時代、時代の意識でもって、いくらでも蘇生するものだから。 つまり、撮らんことに…

【森山大道の言葉】 シャッターを押しちゃった瞬間にフィルムに焼き付いたものは・・・

シャッターを押しちゃった瞬間にフィルムに焼き付いたものは、その瞬間からどんどん本人の意思を離れていく。 もちろんシャッターを押すモメントは、その人間の、僕の場合は当然僕の、一瞬のうちに脳裏をよぎる記憶だったり、美学だったり、思考だったり、欲…

【フジ子・ヘミングの言葉】 昔はちょっとしたことでもしゃくにさわって・・・

昔はちょっとしたことでもしゃくにさわって、人を傷つけていた。 そのことでその人に悪いことをしたと、夜も眠れないくらい悩んだこともある。 でも、嫌なことは乗り越えていけばいいのよ。 淡々として、空でも見上げて。 人間一人ひとりがそんな気持ちにな…

【フジ子・ヘミングの言葉】 地球の引力は、目には見えない・・・

地球の引力は、目には見えない。 愛というものも、この目で見ることはできない。 “見えないもの”にこそ、目を注いでほしい。 “見えるもの”は、この世限りのものであり、“見えないもの”こそ、永遠に続くものだから。 フジ子・ヘミング フジ子・ヘミング1932年…

【草間彌生の言葉】 私の場合は、その時代に生きた人間が、精一杯未来に向かって・・・

私の場合は、その時代に生きた人間が、精一杯未来に向かって美しい花を咲かせたいという一心でした。 しかし、そうしたことがいつの時代にも異端となってしまうのは、歴史を振り返ればわかります。 草間彌生 草間彌生1929年長野県生まれ。前衛芸術家、小説家…

【フジ子・ヘミングの言葉】 捨てなければ、得られない喜びというのもあるわよ・・・

捨てなければ、得られない喜びというのもあるわよ。 フジ子・ヘミング フジ子・ヘミング1932年(昭和7年)ベルリンで生まれる。父親がロシア系スウェーデン人(画家・建築家のヨスタ・ゲオルギー・ヘミング)で、母親が日本人(ピアニストの大月投網子)のハ…

【フジ子・ヘミングの言葉】 人生に無駄なことなんか、ひとつもない・・・

人生に無駄なことなんか、ひとつもない。 生きるってことは、いろいろ経験すること。 その時は、自分とはまったく関係のないことのようでも、その経験が大切に思える時がきっとくる。 フジ子・ヘミング フジ子・ヘミング1932年(昭和7年)ベルリンで生まれる…

【やなせたかしの言葉】 正義のための戦いなんてどこにもないのです・・・

正義のための戦いなんてどこにもないのです。 正義はある日突然逆転する。 逆転しない正義は献身と愛です。 やなせたかし やなせたかし1919年高知県生まれ。東京高等工芸学校(現千葉大学)工芸図案科卒業。漫画家を目指しながら、三越宣伝部にグラフィック…

【フジ子・ヘミングの言葉】 ピアニストは奇麗な手をしている人が多い・・・

ピアニストは奇麗な手をしている人が多い。 手をとても大事にしているから。 私の手はちっとも奇麗じゃないけれど、表情に満ちている。 生きるための労働をしてきた手だから。 フジ子・ヘミング フジ子・ヘミング1932年(昭和7年)ベルリンで生まれる。父親が…

【やなせたかしの言葉】 ぼくらはみんな、ロールパンナと同じように良い心と悪い心を・・・

ぼくらはみんな、ロールパンナと同じように良い心と悪い心をもっています。 いつも良い心が勝てばいいのですが、うっかりすると負けそうになります。 さて、ロールパンナは悪い心に勝つことができるでしょうか。 やなせたかし やなせたかし1919年高知県生ま…

【フジ子・ヘミングの言葉】 どんなに教養があって立派な人でも・・・

どんなに教養があって立派な人でも、 心に傷がない人には魅力がない。 他人の痛みというものが分らないから。 フジ子・ヘミング フジ子・ヘミング1932年(昭和7年)ベルリンで生まれる。父親がロシア系スウェーデン人(画家・建築家のヨスタ・ゲオルギー・ヘ…

【熊谷守一の言葉】 絵でも字でも巧くかこうなんてとんでもないことだ・・・

絵でも字でも巧くかこうなてとんでもないことだ。 結局絵などは、自分を出して、自分を生かすことだと思います。 熊谷守一 熊谷守一1880年(明治13年)4月2日 - 1977年(昭和52年)8月1日)は、日本の画家。日本の美術史においてフォービズムの画家と位置づ…

【草間彌生の言葉】 毎日が闘いです・・・

毎日が闘いです。 もっと努力したいと思います。 もっと強く、自分の思想や哲学を打ち立てていきたい、そして私の愛をもって宇宙へかえりたい。 草間彌生 草間彌生1929年長野県生まれ。前衛芸術家、小説家。1957年渡米。画面全体に編目を描いたモノクローム…

【フジ子・ヘミングの言葉】 弱い立場の人たちに寄付をするのは、あたり前

弱い立場の人たちに寄付をするのは、あたり前。 持てるものは、他人に惜しみなく与えるもの。 他人を助けることによって、自分も救われるのよ。 フジ子・ヘミング フジ子・ヘミング1932年(昭和7年)ベルリンで生まれる。父親がロシア系スウェーデン人(画家…

【熊谷守一の言葉】 絵にも流行があって、その時の群集心理で流行に合ったものは・・・

絵にも流行があって、その時の群集心理で流行に合ったものはよく見えるらしいんですね。新しいものが出来るという点では認めるにしても、そのものの価値とはちがう。 やっぱり自分を出すより手はないのです。 何故なら自分は、生まれかわれない限り自分の中…

【やなせたかしの言葉】 本当の正義というものは、けっしてかっこういいものではないし・・・

本当の正義というものは、けっしてかっこうのいいものではないし、そしてそのためにかならず自分も深く傷つくものです。 そしてそういう捨身、献身の心なくしては正義は行えません。 やなせたかし やなせたかし1919年高知県生まれ。東京高等工芸学校(現千葉…

【草間彌生の言葉】 前衛とは、未来に対する膨大な希望をもって現実の問題に向かう立場・・・

前衛とは、未来に対する膨大な希望をもって現実の問題に向かう立場のことです。 自分の大いなるメッセージを通して、生命の置かれる位置とはどういうものであるかを振り返ってみること。 これが現役の前衛作家としての思想だと思っています。 草間彌生 草間…

【草間彌生の言葉】 芸術の創造的思考は、最終的には孤独のなかで生まれ・・・

芸術の創造的思考は、最終的には孤独のなかで生まれ、鎮魂の静寂からきらめきはばたくものである、と私は信じています。 草間彌生 草間彌生1929年長野県生まれ。前衛芸術家、小説家。1957年渡米。画面全体に編目を描いたモノクローム絵画やソフト・スカルプチ…

【佐藤オオキの言葉】 「誰も見たことがないもの」は、「誰も求めていないもの」と紙一重・・・

「誰も見たことがないもの」は、「誰も求めていないもの」と紙一重。 理想は「本来はそこにあるはずなのに、なぜかない」ものを「補充する」くらいの感覚です。 佐藤オオキ 佐藤オオキ1977年カナダ生まれ。2000年早稲田大学理工学部建築学科首席卒業。2002年…

【草間彌生の言葉】 理不尽な環境に打ち勝つということは、追いつめられた状況に打ち勝つということであり・・・

理不尽な環境に打ち勝つということは、追いつめられた状況に打ち勝つということであり、人間として生まれてきたからこその試練であると思っています。 だから、私はいつも自分の全人格をもって苦しい状況に立ち向かってきました。 そういうことに巡り会った…

【草間彌生の言葉】 私のやることなすことは、何故か知らぬ間に誤解やスキャンダルの只中に立たされ・・・

私のやることなすことは、何故か知らぬ間に誤解やスキャンダルの只中に立たされ、大真面目になればなるほど、外部との事態は悪くなっていきました。 私の芸術の社会的結果は、前衛であるという姿勢においてはいつも惨めだったのです。 体勢と規制の壁はいつ…

【草間彌生の言葉】 網の中に無限に埋没し、無限に発展していく・・・

網の中に無限に埋没し、無限に発展していく、その突端に自分たちが住んでいる。 自分たちがそこから希望をつかみ出すことによって明日のことを考えることが出来る、無限の網という世界は、そういった神秘的な存在なのです。 草間彌生 草間彌生1929年長野県生…

【草間彌生の言葉】 「無限の網」は自分の生命や宇宙。私の思想も・・・

「無限の網」は自分の生命や宇宙、私の思想も無限であることを表現している。 草間彌生 草間彌生1929年長野県生まれ。前衛芸術家、小説家。1957年渡米。画面全体に編目を描いたモノクローム絵画やソフト・スカルプチュアで高い評価を得る。1960年代後半には多…

【草間彌生の言葉】 円が平面で活発な動きがないのに対して、水玉は立体の無限です。

円が平面で活発な動きがないのに対して、水玉は立体の無限です。 そして、水玉はひとつの生命であり、月も太陽も星も、数億粒の水玉のひとつなのです。これは私の大きな哲学です。 水玉による平和をもって、永遠の愛に対する憧憬を心深く打ち上げたいと思っ…

【佐藤オオキの言葉】 思うに、デザイナーは誰かが見たことがあるものを作るわけでも・・・

思うに、デザイナーは誰かが見たことがあるものを作るわけでも、誰もが見たことがないものを作るわけでもなく、誰もが見たことがあるようで誰も見たことがないものを作ろうとしています。 顧客やユーザーだけでなく、市場全体あるいは社会が抱く共通の「安心…

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...